テニス ハイブリッドガット おすすめ

どうも、タコちゃんです(・▽・)

あなたはハイブリッドガットを試したことがありますか?

最近では錦織選手やフェデラー選手などの
世界のトッププロたちもハイブリットのガット
プレーしています。

そこで今回は、
テニスのハイブリッドガッドの
お勧めやメリット・デメリットを
紹介していこうと思います。

結論から言うと、
縦がポリエステル
横がナチュラル(ナイロン)が
もっともお勧めです。

理由に入る前に、そもそもハイブリッドガッドとは何?
と思っている方もいると思うので、
まずはハイブリッドガットってなに?
というところから説明していきますね。

そもそもハイブリッドガッドとは

ラケットのストリング面は、
縦と横にガットが張られていて、
通常であれば同じ種類のガットを
縦と横で張りますが…

ハイブリッドガットとは
縦と横で異なる製品のガットを
張ったものになります。

ガットの種類はかなりの数がありますので、
さらにその組み合わせになりますから
自分が好きなように自分だけの
ハイブリッドガットにすることが出来ます。

トッププロのテニスプレイヤーも
ハイブリッドガットを使用しているので、
最近ではメーカーからハイブリッドガットの
パッケージ商品が発売されるようになりました。

皆どんなハイブリッドガットを使っているの?お勧めの張り方!

これがお勧めの張り方にもなりますが、
最も主流なハイブリッドガットが
縦がポリエステル系、
横がナチュラル(ナイロン)系の
組み合わせです。

ポリエステル系のガットは材質的に
かなり硬いですが復元力が強いので、
ボールが当たった瞬間にガットがたわみ、
復元するため、回転がかかりやすいと言われております。

しかしポリエステルガットと言うのは
ナイロン系だったりナチュラル系の
ガットに比べると打感が硬いのが特徴です。

そこで打感が柔らかいナチュラルガットや
ナイロン系のガットを横糸に張ることで
回転がかかりやすく、打感も柔らかくなる
という、いいとこ取りのガットを
使うことが出来るのです。

しかし人それぞれ打感の好みもあるので、
一概に「これにすればいい!」
と言うものでもないんですよね(;'∀')

ちなみにプロテニス選手のフェデラー選手や
ジョコビッチ選手は、逆に縦がナチュラル系の
ガットで、横がポリエステル系のガットの
組み合わせを使っています。

このガットの張り方の特徴だと
縦がポリエステル系のガットで
横がナチュラル系の組み合わせに
比べると、回転のかかり具合は小さくなります。

しかし横糸のポリエステル系のガットが
反発力を出してくれるため、
楽にボールを飛ばすことが出来ます。

ネットプレーや、ボールのタッチを重視
するプレーヤーが好んでする組み合わせですね。

このように良いこと尽くしなガットに思えますが、
勿論メリットやデメリットもありますので、
次はメリットデメリットを説明していきますね!

ハイブリットガッドのメリットとデメリット

メリットについて

最大のメリットと言えばやはり、
それぞれのガッドの
良いとこ取りが出来るところですね!

私も縦ポリ横ナチュラル系の
ガッドでやっていますが、
やはり両方ポリエステル系のものよりも
回転が丁度いい具合にかかってくれて、
尚且つボールもかなり軽く飛んでくれると
言うかなり打っていて気持ちが良い組み合わせです。

縦も横も一緒のポリエステル系だと
やはり打感が硬いのでもう少し柔らかい打感に
したい方などは本当にお勧めになります。

デメリットについて

ハイブリッドガッドには
実はデメリットもしっかりあります。

最大のデメリットは
良い打感が続くのが短いことと、
耐久性がよくないことです。

なぜかというと、
硬い素材のポリエステル系のガットが
比較的柔らかいナチュラル系のガットを
削ってしまうからです。

トッププロであれば
スポンサー契約などもありますから、
同じセッティングで張ってある
ラケットを何本も何本も使えますが、
一般プレーヤーの場合
ガットの寿命が短い分コストが
それだけかかってしまいますよね( ゚Д゚)

更にはハイブリッドガットの場合
二種類のガットを買わなければいけないですから
そこでもコストがかかってしまいます。

最近では最初からハイブリッドになっている
商品もありますが、本当に自分が好きな
ガットにするのであれば、
コストがかかってしまいますね。

ずっとハイブリッドガットの恩恵を感じながら
プレーをしていくことは中々非現実的であると言えます。

平均して一か月くらいですかね。

段々と打感が変わっていくのを
感じると思います。

耐久性が良くないハイブリッドガットなので、
縦糸もしくは横糸のポリエステルより
硬くない材質のガットが先に劣化します。

場合によっては切れてしまうこともあるので、
切れていないほうだけ取り換えればいいのでは?

と思いがちですが、実際は切れていないほうも
しっかりと劣化してしまっていますので、
片方が切れてしまった場合は両方とも
張り替えていきましょう。

コントロール型、パワー型、フィーリング型と
それぞれに特化している
ハイブリッドガットの商品を
紹介している動画がありましたので
貼っておきますね!

それぞれのガットの特徴を
しっかりと解説してくれていますので、
参考になると思います!

テニスのハイブリッド!主流でお勧めの組み合わせ!まとめ

1.ハイブリッドガットとは縦と横で違う製品のガットのこと
2.お勧めは縦がポリエステル系、横がナチュラル系のガット
3.ハイブリッドガットは良いとこ取りのガッド
4.ただし耐久性があまり優れない
5.出来れば1か月毎にガット交換

まだ一度もハイブリッドガットにしたことが無い人は
是非とも一度体験してみてください!

私も初めてハイブリッドガッドにして
テニスをした時の衝撃は忘れられません(笑)

良い具合の飛びと良い具合のスピンのかかり具合で
テニスの世界が変わったと言っても過言ではないです。

しかし案の定ガット自体はすぐ切れてしまいました(笑)

高校生の頃はなるべくハイブリッドで
張ってたんですけど、
あまりにもガットを変える
ペースが早くなってしまったので
親に金銭的な面で申し訳なくなって
途中から止めてしまいました(笑)

金銭面のことを考えなければ
間違いなく良いものですので
あなたもハイブリッドガットを試してみてくださいね(・▽・)

おすすめの記事