テニスでのダブルスペアとの相性や選び方!ペア解消はしたくないよね

どうも、タコちゃんです(・▽・)

テニスのダブルスでの
ペアとの相性や選び方って
考えたことはありますか?

ダブルスのペアはどういう組み合わせが
効果的なのか?

たくさん議論されていると思いますが、
結論が出ないということはよくあると思います。

あなたの周りもそんな感じだったりしませんか?

せっかく組んだダブルスペアと
やっぱりペア解消…
なんていうことも避けたいですよね(;'∀')

ペア解消を避けるためにも、
ペア選びの段階から、
事前に分かっている特徴から
相性を考えていくことが重要です。

色々な考え方はあると思いますが。
私の考え方はかなり単純です。

【結論】
なるべくプレースタイルが異なった選手が
組んだ方が理想だと思っています。

当たり前やんけ!
と思う方もいるかもしれませんね( ;∀;)笑

多数派の意見かもしれませんが、
ではなぜ、
プレースタイルが異なった選手が望ましいのか
その理由をしっかり理解していなければ、
適切な戦略を立てることは出来ません。

ということで、
今回はその理由について
説明していきたいと思います。

異なるプレースタイルで組むと相手からすると対応が難しい

当たり前のことかもしれないですが、
ダブルスは二人でプレーをしていきます。

しかし実際に試合するときは個人個人の
スキルがベースにありますので、
二人で一緒にボールを打つということは
あり得ません。

またテニスではいかに相手にとってやりづらい
プレーをしていくか、相手が嫌なボールを
打っていくかというのが、
大事なポイントになります。

ですから二人とも同じような
プレースタイルよりかは
二人が異なったプレースタイルの方が
相手にとってはやりづらい物になります。

例えば
二人とも同じようなプレースタイルで組み、
二人ともボレーが苦手だとしましょう。

そうすると相手が、試合をして数ゲーム経つと
二人ともボレーが苦手そうだから、
とにかく前衛に触らせれば勝てそうだな!m9(^Д^)
という感じで
かなりシンプルな作戦にやられてしまう
可能性があるわけです(笑)

ですからどちらかがボレーが上手かったり、
ストロークが上手いほうが相手も対応を
分けないといけないため
シンプルな作戦にも対応できるわけです。

同じプレースタイルの二人だと・・・
例えば二人ともストロークの粘りが
強く守備力がかなり高いが、
ボレーでの決定打が少なく、攻撃力があまり
無いとしましょう。
そうするとどうなるか。

最初は粘り強くラリーをしていれば
相手もミスをしてポイントが取れるかも
しれません。

ですが相手も慣れてくると対応してくる
というのがテニスというスポーツですよね。

そこで相手が
ボレーであまり点を取られていないな
と気付いてしまうと、
後衛が前に出されてしまったり、
逆に前衛ばかり狙ってくる可能性があります。

そうするとこちらは決定打にかけてしまうので
結果的にチャンスボールを相手に与えて
しまう可能性もあるわけですよね。

攻撃でアクセントを付けることが出来ないと
守備だけで勝つのは難しいです。

逆に攻撃的過ぎて守備力が少ないのも
同じですよね。

同じプレースタイルのダブルスには
相手が対応しやすいということを
覚えていて損はないことでしょう。

お互いの武器を活かす作戦を考えよう!

次は異なるプレースタイルのダブルスでの
具体的な話をしていきましょう!

一番わかりやすいのは
決定力があるプレイヤーは前衛に
粘ることができるプレイヤーは後衛に
なることで、その武器は活きる

というのはイメージが付きやすいと思います。

ここで最も大事なのは、
逆のポジションでも武器を作るということなのです。

粘れるプレイヤーの前衛なら
前衛でも守備力が高い前衛にもなってくれますし、
ボレーも上手につないでくれるでしょう。

ボレーをつないでいる間に
決定力がある後衛は
どんどん前に行き、最終的に
ボレーで決めていく!

という感じで色々な作戦を立てていきます!

それくらい、前と後ろでも武器やプレースタイルの
活かし方は色々あるはずです!

お互いのプレースタイルを客観的に見ていきましょう。

性格的な部分もかなり重要になってきます。

良いところ、弱点だと思うところを互いに提案して
それぞれ前と後ろでお互いにどのように活かせるのか
を整理していきましょう!

実際に異なるプレースタイルのダブルスを見てみよう!

というわけで、実際に異なるプレースタイルの
ダブルスの試合を見てみましょう!

見ていただきたいのは、
フェデラー選手とナダル選手のペアの方ですね!

フェデラー選手は
オールラウンダーの選手として
認知されていますね。

実際ストロークも攻撃的で
かなり上手いのですが、
ボレーが鬼のように上手です。

まるで壁を相手にしているかのように
ボールを返してきます。

フェデラー選手はかなり
アグレッシブなプレースタイルですね。

それに対してナダル選手は
守備力がかなり長けていて
粘りに粘って最後にドカンと決める
カウンターパンチャーです。

ただ前衛でのボレーも
凄く粘り強くて相手の
ストロークに押し負けないですね。

このように、かなりアグレッシブな
フェデラー選手とディフェンシブな
ナダル選手のペアは先ほど書いていたように
典型的な異なるプレースタイルと言えます。

前衛がフェデラー選手で
後衛がナダル選手の時の
無敵感半端じゃないと思いませんか?

どんなボールでも拾ってくる
ナダル選手に対して
少しでも甘くなったら
アグレッシブにボレーを決めてくる
フェデラー選手。

逆のポジションになっても
フェデラーはガンガン前に
出ていき、ナダルがボレーで
つないでるうちに甘いボールが
来たらしっかりと決めていきます。

このペアを崩すのは中々酷なものでしょう。

お互いに元世界ナンバー1プレイヤーですから
元々かなりの地力があるとは思いますが(笑)

テニスでのダブルスペアとの相性や選び方!ペア解消はしたくないよね…まとめ

1.異なるプレースタイルの選手と組もう
2.同じプレースタイルだと相手が対応しやすいので注意
3.逆のポジションでも武器を作ろう
4.互いのプレースタイルを客観的に見てみよう

ダブルスでのペアとの相性というものは
とても大事なものです。

互いに良いところや悪いところを
言い合えるような関係がかなり
望ましいです。

そうすることで試合を
どういう展開に持っていけば
ポイントを取りやすいかの
道筋ができます。

あなたもあなた自身と
異なるプレースタイルの
人とペアを組んでみて
戦術の幅を広げてみませんか?

きっと新しいダブルステニスが
出来るようになりますよ!(・▽・)

おすすめの記事